site map

週刊テレビガイドの番組表!週刊テレビガイド アニメ墓場鬼太郎

週刊テレビガイド アニメ

墓場鬼太郎についてご存知でしょうか。
ええ〜、墓場鬼太郎なんて聞いたことがないよ。ゲゲゲの鬼太郎の間違いじゃないかって!?ソウデスヨネ!私もそう思ったんですよ。今晩は、週間テレビガイド月間テレビガイドのサンジェルマン伯爵です。

でも、この2ヶ月位の間でしょうか、実際に見たんです。この眼で確かに見ました。そうテレビには、墓場鬼太郎と題字が写っていました。珍しいな、こんな深夜に鬼太郎の再放送なんか流しても子供はとうに寝てるだろうに、なんて思っていたんです。で何気なく見ていましたら、どうも私が知ってるゲゲゲの鬼太郎とは、内容が違うんです。見たことの無いストーリーなんです。そこで調べてみたら、まったくの別物でしたね。驚きましたね。調べてみると、正式に、「墓場鬼太郎」という名で放映されていました。

墓場鬼太郎は、全11話で、2008年1月10日から3月20日までにフジテレビ系列の深夜アニメ枠『ノイタミナ』で放送されたもので、一般的にはマニアしか知らない、「ゲゲゲの鬼太郎」以前の初期の作品である、「墓場鬼太郎」を原作とし、、内容・キャラクターデザイン共に当時のものを踏襲した怪奇風漫画仕立てとなっている。凝ってるのは、ゲゲゲシリーズの主演声優を再び起用しているところだ。鬼太郎が野沢雅子女子、 目玉親父が田の中勇氏、 そして、ねずみ男が大塚周夫さんと全く同じである。面白いのは、なんとあの京極夏彦氏が第10話のトムポ役で特別出演したんです。そう言えば、京極夏彦氏原作の漫画の続巷説百物語も深夜放送でしたね。

だが、この墓場鬼太郎は、本来のストーリーと比べるとかなり赴きを異にする内容である。確かに、子供が見る内容ではない。だが、大人としては、かなり意味深な内容に次第に引き込まれてゆくのであります。私は残念ながら全放送分を見ることも録画することも出来ませんでしたが、どうもDVDが出るようなので、そちらで全てを鑑賞したいと思っています。
折しも、今年はテレビアニメ版の「ゲゲゲの鬼太郎」が放送されてから40周年を迎えるに当たって、墓場鬼太郎を含めて、鬼太郎YEARとなるようです。そして、先日、昨年のGWに公開され、興行収入が20億円を超えるヒットとなった実写映画版『ゲゲゲの鬼太郎』も面白かったですよね。あれから1年、装いも新たに第2弾の映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』が製作されることとなり、撮影現場が公開されたそうです。

原作:水木しげる
企画:松崎容子(フジテレビ)
製作:伊藤幸弘(フジテレビ)その他

基本的に、企画はフジテレビの方から持ちかけたようですが、松崎容子さんという女性とは御見それいたしました。根強いファンがいるんですね!

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、http://eikou.livedoor.biz/"target="_blank">週刊テレビガイドの番組表のオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!

<<韓国映画 シネマ大好き週刊テレビガイドの番組表!のトップへかっこいい スクリーンセイバー>>

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字