site map

週刊テレビガイドの番組表!週刊テレビガイドの番組表 NHKNHKスペシャル マネー資本主義

週刊テレビガイドの番組表 NHK

NHKスペシャルマネー資本主義についてご存知でしょうか?
さて、NHKスペシャルマネー資本主義という番組についてご紹介したいと思います。

現在、我が国日本において一番検証の必要な経済をシームとした番組は数種ありますが、流石NHKと思わせる内容の、否、NHKでは無いような素早い経済番組を立ち上げてくれました。笑い^^!

ナレーションが、「100年に一度とも言われる金融危機」だそうです。

実に、不思議な表現です。

それなら、100年以内に日本が経験した、関東大地震、和歌山沖地震、大東亜戦争、バブル崩壊、阪神淡路大地震は一体なんだったのだろうか?所詮はNHKもマスゴミ、糞ゴミで世論操作をしている可能性が大ですね。(実際、創価学会の影響があり、在日朝鮮人や中国人を数多く採用しています。)

ところで、「100年に一度とも言われる金融危機」って、最初に唱えたのは誰なのか、ご存知ですか?

昔から、私がお幼い頃は「70年代我らの世界」があり、それからの延長的な番組が尾を引いていました。多少はあったかもしれませんが核心を突くものではありませんでした。
1986〜1992年位までのバブル時、流石のNHKもあまり警鐘を鳴らすような番組は作製しませんでした。

この辺りが、どんな偉い経済学者や経済評論家やアメリカのロビイストやNHKでもブリテンのBBCでも駄目なところなんです。

特に日本においては、馬鹿な御用学者のマル系近経の偽物の馬鹿な糞理論を未だに大学の名の付くところで教えている訳ですが、こんな意味のないものをありがたがって崇拝しているようでは日本は世界のリーダーには到底なれません。

成る気もないようですが、今回世界で一番実害があったのは実は日本ではないのかという意見があります。更に、バブルの時一番影響を受けなかった企業の教えは江戸時代からの家訓であった訳です。

つまり現経済を担っているのは馬鹿なんです。多少良い大学を出ただけで、経済と云う怪物に取り込まれているんですね。

さて、本来ならNHKは、このような問題は何年も時間を置くのに今回は早かったですね。

それだけ深刻であり、番組政策の対応が早かったのは日本人の誰かが、もしくはNHKの有識者の判断が早かったからなのか?・・・その答えは私にまでは届きませんが、これだけ分析できるのなら世界の経済先導者(私の造語です)は、もっと事前に証券会社や学者やアナリスト(日本的な表現)や銀行に意見できたはずである訳です。

全く、1990年前後のバブルの経験を何も活かしてない訳です。

がしかし、取り合えず、一応は見るに値する番組です。

NHKスペシャル|シリーズ マネー資本主義
http://www.nhk.or.jp/special/onair/money.html

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。次回の記事も頑張りますグッドラック!!

<<ITホワイトボックス週刊テレビガイドの番組表!のトップへ魔女たちの22時 動画 整形なしでバストがAカップからHカップ>>

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字