site map

週刊テレビガイドの番組表!月間テレビガイド 報道・ニュース解説朝青龍 引退

月間テレビガイド 報道・ニュース解説

朝青龍の引退が発表されました。
ここまでの急展開は予想だにしなかったが、流石に今回の横綱審議委員会の発言は重たかったようだ。

しかし、これまでの過程を思うと、遅きに逸した(失っした)と云うべきであろう。
最初が間違っていたから、最悪の事態を招いたというー典型的な事例に思える。

各報道機関、マスメディアは、売国奴小沢の不起訴と、朝青龍の引退に絞りこぞって報道を繰り返している。

正直、師匠の高砂親方(元大関朝潮)がもっとしっかり手綱を引いて、若い頃からしっかり教え指導していればこんなことにはならなかっただろうに!?

・・・と想う相撲ファンは私だけではないだろう。

以下、一文をサンケイスポーツより引用する。

「朝青龍、涙の引退会見「相撲に対する悔いはない」 現役引退を表明し、引退届けを受理された横綱朝青龍(29)は4日、師匠の高砂親方(元大関朝潮)と会見を開き、時折涙を見せながら「皆さんに迷惑をかけた。責任を感じている」「相撲に対する悔いはない」と述べた。また、今後については「何も考えていません。ちょっと休みたい」と述べるに止めた。(サンケイスポーツ)」

相撲協会も今回のごたごたでは、いつもの通り後手後手にまわり、小沢発言の様に2転3転と曖昧に逃げようとしたのが完全に裏目に出たーというべきだろう。

人の運命とは実に不思議なものである。

さて、この記事はあなたのお役にたちましたでしょうか。ラストまでお読み頂き感謝いたします。そんなあなたに幸運を!この記事は、週刊テレビガイドの番組表のオリジナルによるものです。それでは、又お会いしましょう。御機嫌よう!

<<サンデージャポン 民主党 早川久美子衆議院議員週刊テレビガイドの番組表!のトップへエバ・ミュアヘッドの画像>>

コメントする

名前
 
  絵文字