site map

週刊テレビガイドの番組表!週刊テレビガイド スポーツワールドカップサッカーの予測が当らない!

週刊テレビガイド スポーツ

ワールドカップサッカーの予測がことごとく外れてしまいました。

穴があったら入りたいほどです。

もう、あのブラジルとアルゼンチンでさえ敗北するとは、これはもしかしたら影の世界政府が動いているかも知れません。笑い!

しかし、ウルグアイは強かったんだな〜と改めて思う次第です。

これで結局南米の国々は消えてしまったわけですが、ちょっと不愉快ですが前評判のスペインが残りましたね。

ドイツとスペインの勝者対オランダという事は、何かありそうな気がします。

つまり、結局ドイツが勝ってしまったら、今までのヨーロッパの3強の一つのままであり、何も変らなかったという事になります。

しかし、オランダかスペインなら、これからの世界情勢に何らかの影響が出るかもしれません。

どの道、今世界は悪い方向に向かっているのをぎりぎりのところでブレーキを踏んでいる状態ですので、良い方向に多少なりとも変化してくれたらいんですが。

管理人が一番不思議なのは、前評判でなぜスペインの名が大きく優勝候補と上がったのかです。

必ず、大元がいてそれは極一部の一握りの人間である訳です。

何とかの呪いなどというジンクスなどまったく関係ないですね。

一斉に、世界のマスメディアがスペインが優勝候補という状況に疑問を持たない大衆はやはり3Sに飼いならされているわけですね。

世論操作の実験に世界のマスメディアが使用されているのでしょう。

決して八百長など不可能だと思うのだけれど、ワールドカップサッカーが開催される前ならば、順当に行けば、カカやメッシやロナウドがいるアルゼンチンにポルトガルにブラジルの力を決して無視出来ないはずであります。

それを、何故にいきなりスペインというのか!?

海外の論調を調べてみても、何を根拠にそう云っているのか実に不確かなものばかりで、管理人は納得いかないので、実にもどかしいばかりです。

スペイン対オランダということになれば、王族がいた国の代表格であり、オランダが勝利すれば、故ベルンハルト殿下に捧げる勝利とでもマスメディアは喧伝するだろう。

何か納得いかない、煮え切らないワールドカップサッカーでした。

予測がはずれたからか!?笑い!

<<FIFAワールドカップサッカー2010週刊テレビガイドの番組表!のトップへ話題のテレビ番組>>

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字