site map

週刊テレビガイドの番組表!週刊テレビガイド 映画番組エアベンダー監督 前世は日本人

週刊テレビガイド 映画番組

エアベンダー監督のM.ナイト・シャマランは、今回が5度目の来日になるそうだ。
まったく無名といってもよいほどの状況なのだが、なかなかの親日家かも知れない。

またまた、アバターについで3D映画がやってくる。

その名も「エアベンダー」だそうだ。
何のこっちゃー判らん。日本語に直して来いよ・・・と言いたい日々この頃である。

で、ハリウッドお決まりの下らないプレミアイベントが東京は豊洲のアーバンドッグららぽーと豊洲にて開催されたらしい。

その「エアベンダー」の監督がM.ナイト・シャマランといい、他メインキャストのデヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン等がレッドカーペットに登場したらしいのだが、なぜかサッカー日本代表の長友佑都選手も招待されたらしい。話題の人ということなのか。

管理人はハリウッド映画は大嫌いなのだが、この「エアベンダー」は若干興味を持っている。

内容は、はっきりいって子供騙しの勧善懲悪、実写の割には仮想世界での御伽噺であるから全く従来通りのハリウッド映画である。手を変え品を変え、同じ設定の洗脳映画を世界に垂れ流していることには変わりない。

「エアベンダー」のストーリーとしては、気・水・土・火の4つのエレメンによる均衡が保たれているそれぞれ4つの王国の世界を舞台とした、気の国最後の生き残りの少年アンの戦いを描いた物語だそうだ。

なにやら、世界制圧を企む火の国が起こした反乱によって戦乱の世になった世界に平和を取り戻すために、少年アンが自身の壮絶な運命に立ち向かって行くというものである。

それぞれの国の構成や設定が、ヨーロッパのメルヘンの王国というものではなく非常にアジア的なものがベースになっているのが管理人がちょっとだけ注目している点である。

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、週刊テレビガイドの番組表!のオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。御機嫌よう!グッドラック!!

<<話題のテレビ番組週刊テレビガイドの番組表!のトップへ池上彰 テレビ東京の選挙特番>>

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字