site map

週刊テレビガイドの番組表!週刊テレビガイドの番組表 NHKNHKの偏向報道と作られた韓流ブーム

週刊テレビガイドの番組表 NHK

最近のニュース番組や昼のバラエティー番組を見て気が付く事がある。

いや、番組というよりももっと大きな放送する大本のテレビ局に大きな問題といえる特長が存在する。

そして、それ以上に大きな教育や政治などにも更に大きな問題が存在していた。

具体的には、その問題とは何んなのか!?

幼い頃には気が付かなかったが、我々は物凄い自虐史観を埋め込まれているという事実だ。朝日新聞や毎日新聞、さらにNHKの日本憎しの偏向報道には驚くばかりだ。ここは、まるで日本ではないみたいだ。

そして、昨今の韓流とかいう馬鹿げたブームと、巷で流行っている何も生産的なものを生まないデジタルゲームという名の消費ゲームである。何千億という貴重なお金が意味のないものに交換され宙に消えていっている。それだけの資金があれば、相当数の子供や老人を助ける事が出来るのに。

天下のNHKまでもが民間の放送局の様な視聴率競争に入り込み、実に下らない番組を垂れ流すようになった。その大元は、大阪の吉本興業などに代表されるお笑い番組偏重主義である。

このままでは、一億国民総白痴といった状態になり兼ねない。

誰かに、日本人としての強い信念に基づき立ち上がって欲しいものである。

<<2011年から2012年 最近のアニメ番組事情!週刊テレビガイドの番組表!のトップへたかじんのそこまで云っていいんかいと嫌韓国の意識>>

コメント一覧

    • 1. ひまわりさん
    • 2015年01月14日 14:18
    • NHK最近、ガッカリです 紅白歌合戦見ても、口パクのアイドルが、多く本当の歌の実力のある歌手が、でず一年間頑張ってきた人が、気の毒でした。NHKに後見した歌手が多く、片手落ちに思われます。聴取料を払うのも いやになっと、言う人も結構います 紅白歌合戦は、程度の低い、学芸会でした

コメントする

名前
 
  絵文字