site map

週刊テレビガイドの番組表 NHK

NHK シリーズ JAPANデビューについてご存知でしょうか?
NHKの新シリーズ番組JAPANデビューについてご紹介したいと思います。

番組主旨は、この世界の歴史上、日本がいかに世界史に登場したのか?登場出来たのか?その原因・根拠をデビューという言葉で表現したものです。

<シリーズ JAPANデビュー 第二回 天皇と憲法>
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090503.html
2009年5月3日(日) 午後9時00分〜10時13分 NHK総合

NHKスペシャルと同じ様に、かなり過去の歴史に踏み込んだドキュメンタリー番組が新しく始動しました。シーム番組名は、「シリーズ JAPANデビュー」と云うんですが、これまで日本人が日本を分析する上で或る意味タブーとされていたシームや価値観のものを積極的に取り上げています。若干反日的とも思えるような観点に立つ時があるのではないかと心配もされていますが、これまでの第一作の台湾併合の経緯を扱ったものは、そう自虐的なポジションのものではなく冷静に当時の世界情勢と日本軍部の暴走と末端の現状には無知な昭和天皇に迫っていました。

そして、今回話題の第二回なんですが、仮題「第二回 天皇と憲法」が放送されます。

大日本帝国憲法の発布から、今年でちょうど120年という節目において、その大日本帝国憲法制定から、その崩壊への過程を検証し、現在のタイムリーな現代国家の有り方の方向を探り分析してゆきます。尚、番組中解説には、京都大学の山室信一教授、東京大学先端科学技術研究センターの御厨貴教授、評論家の立花隆などの3人の論客が持論を展開してくれる。NHKは、久々に面白い番組を制作してくれた。これからも大いに期待したいところである。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!

週刊テレビガイドの番組表 NHK

NHKの日めくりタイムトラベルSP「なるほど!昭和バスツアー」についてご紹介したいと思います。NHKの日めくりタイムトラベルSP「なるほど!昭和バスツアー」という番組が非常に懐かしく奥深いです。

NHKの司会者とその時代に詳しいゲストを呼んで各時代のポイントをバスツアーで周るという設定で、当時を振り返ってみるという番組なんですが、軽く扱っているようですが、実は中身はとても濃い内容のものなんです。

今回は、1950年代の集団就職から始り、砂川闘争、1960年代の安保闘争、東京オリンピック、1970年代のインベーダーゲーム、1980年代のドラゴンクエストなど、特に東京立川市の米軍跡地からの砂川闘争(事件)を振り返る編集は秀逸なものがあった。

当時の全学連の幹部や砂川闘争の体験者のお孫さんのインタビューは大変貴重なものでした。我々も、今一度民主主義の意味を考えてみる必要があるのではないだろうか?

4/29 (水) 13:05 〜 14:56 (111分)
NHK総合・東京

【出演】池上彰、やくみつる、ピエール瀧、八田亜矢子
【VTR出演】渡辺裕之、水野裕子、時東ぁみ、織作峰子、林あまり
【司会】松本和也
【語り】真地勇志、杉本るみ

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。それでは次回の記事をお楽しみに。グッドラック!!

週間テレビガイド 動画

情熱大陸 動画について興味はおありでしょうか?
最近、情熱大陸を見逃した人が、youtubeの動画サイトで検索して、過去に放送された番組を見るパターンが多いようです。だからアクセス数も凄いですよね。

主なコンテンツに、葉加瀬太郎、生命科学者 上田泰己、金本知憲、山口絵理子、カンボジア安田菜津紀 カンボジアのストリートチルドレン、ウ゛ァイオリニスト 坂本 和哉、二宮和也、高橋みゆき、秋祭4rh オカリナ+ピアノ+ドラム、漫画家秋元治、 JAZZ LIVEなどなど非常に興味深い番組内容のものがたくさん見つかりました。、あっこれ見た!・・・という番組がいくつかありますね。

動画を見るならyoutubeです。youtubeでの☆情熱大陸の動画はここから見れます。

現在、同番組に関するものは428コンテンツが登録されています。もうそんなにあるんですね。

最後まで読んで下さり有難う御座います。あなたの人生において有意義なテレビ番組と出会えることを切に願って止みません!そして、そんなあなたに幸運が訪れますように!この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。
グッドラック!!

週刊テレビガイドの番組表 NHK

NHKスペシャルの再放送についてご存知でしょうか?
NHKスペシャルという文化的にも、歴史的にも、人類学的にも、ドキュメンタリーとしても非常に優れた番組を見逃してしまったという方のために、再放送という救いがありますからご安心下さい。笑い^^!
正式には、あくまでも、再放送予定と予定といういらん文字がついている通り年に何回かは変更されることもあります。笑い^^!
直接NHKスペシャルの再放送を見なくても予約録画を忘れないうちにしてしまう事をお勧めいたします。

この番組は、歴史的で世界的な大事件や問題を、相対する立場の多くの証人や、目撃者や、当事者、更に内外の有識者からの貴重なインタビューや証言を元に、あくまで公平に問題に切り込んでゆきます。私の知的欲求を非常に満足させてくる素晴らしい内容の番組であると高く評価しています。この評価はこれからも恐らく変ることはないでしょう。

再放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html
NHKスペシャル ホームページ
http://www.nhk.or.jp/special/

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイド!のオリジナル記事によるものです。それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。御機嫌よう!グッドラック!!

週刊テレビガイド ドキュメンタリー

情熱大陸について取り上げたいと思います。情熱大陸という番組について興味はおありでしょうか?各界のもっとも実力を備えた旬の人物にスポットを当てその人物の幼少からの生い立ち、人生の転機、挫折の体験、他の人達と何が違うのかその考え方・取り組み方で成功の鍵を探る非常に興味深い番組である。

たった30分の内容だがその中身はとても濃いものであり、大企業の管理職や東大でのエリート官僚、更に企業主催の下らない人生訓を説くセミナーと称す洗脳講演などとは全く違い、それぞれ各個人が独自の力で自己のポジションを築いた過程にフォーカスを絞り、視聴者が一番知りたい部分を取り上げているのが番組が好評の理由と想われます。又、番組のシーム曲も人気があり、作曲者に注目が集まってもいる。

私にとって、情熱大陸とは、NHK的な要素もあるが、そこはやはり民放らしく砕けた場面や捉え方もする、ドキュメンタリー的な要素の強い社会人の哲学的教養番組とでも表現できるプログラムであると思っています。

以下、番組編成チームの詳細です。

演出 田中光弘
構成 長南武
ナレーター 窪田等
撮影 新宮英生、国府晶
音効 中嶋尊史
制作協力 アミューズ
プロデューサー 須田裕子、井口岳洋、上野大介

情熱大陸 ホームページ
TBS
毎週日曜日 23:00〜23:30
http://www.mbs.jp/jounetsu/

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!

週刊テレビガイド ドキュメンタリー

大泉洋が情熱大陸に取り上げられ話題に成っています。ご存知でした?
情熱大陸に大泉洋が所属するTEAM NACS(チームナックス)が出演した動画が注目されています。どうもかなり過激なといおうか、投げやりな番組編集が注目をあびているようですが、その元になったのはやはり大泉洋の天真爛漫な性格が反映されたのでしょうか?笑い^^!

ちなみに、情熱大陸の番組中、TEAM NACS(チームナックス)の新しい作品の題名が発表されています。「下荒井兄弟」と名付けられたその脚本は大泉洋が書くはずだったのだが、公演まで4ヶ月を切っても何も出来上がっていない状況であった・・・、さて・・・

以下、TEAM NACS(チームナックス)が出演した情熱大陸の動画です。
TEAM NACSメンバー詳細、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の五名!!

情熱大陸 TEAM NACS 1/4


情熱大陸 TEAM NACS 2/4


まだ、情熱大陸 TEAM NACS 3/4、情熱大陸 TEAM NACS 4/4と続きます。面白いですよ。笑い^^!

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイド!のオリジナル記事によるものです。最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。御機嫌よう!グッドラック!!

週刊テレビガイド ドキュメンタリー

情熱大陸での勝間和代さんの動画について興味はおありでしょうか?
以前、勝間和代さんが情熱大陸に出演したのを取り上げましたが、ちょうどそれが動画としてありましたので紹介したいと想います。

彼女の書く経済分析に関する本はこれまでになく、全く新しい観点であると言われ高い評価を業界人からも得ています。それは、彼女勝間和代さんのこれまでの人生と独特の発想によるものであり、日頃の彼女の高い情報収集能力と常に学ぶという姿勢から裏付けされた状況判断・分析によるもののようです。

彼女は、2005年にウォールストリート・ジャーナルの「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれ、翌2006年には史上最年少で「エイボン女性大賞」を受賞し、まさに日本人の経済評論家としては奇跡と評価されています。

番組中、以前数十万円もかけ速読も完全マスターしたエピソードなど、とても私など真似できるものではない。女にしておくのがもったいない。
どっかの馬鹿な二世議員などには早く総理も大臣も辞めて頂きたいものである。

<情熱大陸で勝間和代>


ここに、情熱大陸での勝間和代さんが出演した時の記事です。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!グッドラック!!

週刊テレビガイド ドキュメンタリー

ガイアの夜明けはよくご覧になりますでしょうか?今日は、ガイアの夜明けについて取り上げたいと思います。

俳優の役所広司が一人で二役以上を演じて、世界経済の動きを見つめながら、日本経済の動向と未来を占い、又日本人の生き様にもフォーカスするという大きなシームを扱い、それぞれの実態・真実に迫るというドキュメンタリー番組です。そして、現在私が非常に好感のもてる番組でもあります。

【ナビゲーター】役所広司
【ナレーター】 蟹江敬三
【音楽】新井誠志
【テーマ曲】オープニング曲「鼓動〜ガイアの夜明け」(作曲/岸利至)/エンディング曲「夜空の花」(作曲/新井誠志)

<番組のシームガイアとは?> 以下番組HPより引用!
ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウイリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。

先日は、タイムリーな問題を扱っていましたね。
今回の世界中を巻き込んだ株価の乱降下と円高、金融危機へと発展した問題は、アメリカのサブプライムローン問題に端を発している訳だが、同番組は過去の証券市場の混乱の事例と対応策の歴史を振り返り、今後の世界経済の情勢を占っていた。来週も必見の内容です。ご覧下さい!

★ガイアの夜明け
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
テレビ東京
毎週火曜日
午後10:00から

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!
さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?
この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。グッドラック!!