site map

週刊テレビガイド ドキュメンタリー

大泉洋が情熱大陸に取り上げられ話題に成っています。ご存知でした?
情熱大陸に大泉洋が所属するTEAM NACS(チームナックス)が出演した動画が注目されています。どうもかなり過激なといおうか、投げやりな番組編集が注目をあびているようですが、その元になったのはやはり大泉洋の天真爛漫な性格が反映されたのでしょうか?笑い^^!

ちなみに、情熱大陸の番組中、TEAM NACS(チームナックス)の新しい作品の題名が発表されています。「下荒井兄弟」と名付けられたその脚本は大泉洋が書くはずだったのだが、公演まで4ヶ月を切っても何も出来上がっていない状況であった・・・、さて・・・

以下、TEAM NACS(チームナックス)が出演した情熱大陸の動画です。
TEAM NACSメンバー詳細、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の五名!!

情熱大陸 TEAM NACS 1/4


情熱大陸 TEAM NACS 2/4


まだ、情熱大陸 TEAM NACS 3/4、情熱大陸 TEAM NACS 4/4と続きます。面白いですよ。笑い^^!

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイド!のオリジナル記事によるものです。最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。御機嫌よう!グッドラック!!

週刊テレビガイド ドキュメンタリー

情熱大陸での勝間和代さんの動画について興味はおありでしょうか?
以前、勝間和代さんが情熱大陸に出演したのを取り上げましたが、ちょうどそれが動画としてありましたので紹介したいと想います。

彼女の書く経済分析に関する本はこれまでになく、全く新しい観点であると言われ高い評価を業界人からも得ています。それは、彼女勝間和代さんのこれまでの人生と独特の発想によるものであり、日頃の彼女の高い情報収集能力と常に学ぶという姿勢から裏付けされた状況判断・分析によるもののようです。

彼女は、2005年にウォールストリート・ジャーナルの「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれ、翌2006年には史上最年少で「エイボン女性大賞」を受賞し、まさに日本人の経済評論家としては奇跡と評価されています。

番組中、以前数十万円もかけ速読も完全マスターしたエピソードなど、とても私など真似できるものではない。女にしておくのがもったいない。
どっかの馬鹿な二世議員などには早く総理も大臣も辞めて頂きたいものである。

<情熱大陸で勝間和代>


ここに、情熱大陸での勝間和代さんが出演した時の記事です。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。ごきげんよう!グッドラック!!

週刊テレビガイド バラエティー

飯島愛さんが亡くなりました。私は、正直哀しいです。死亡原因は、事故なのか、自殺なのか、警察の発表を聞いても今一よく判りませんでした。あまりに可愛そうな最後で、彼女がとても切なく思えます。亡くなった方をブログの記事ネタに使うのは顰蹙ものですが、彼女のことを私は一生忘れはしません。

一言、「飯島愛、君は、素晴らしくいい女だった!有難う!!あの世で一度会いたい!宜しく!」

金スマでの彼女が出演していた番組の事と、以前、、私が日韓ワールドサッカーについて書いた記事に彼女のことを引用したことを思い出しました。一度でいいから彼女飯島愛さんと朝まで酒を酌み交わしながらお互いのことや人生や音楽やもろもろの事について話してみたかったですね。

そして、自殺(死亡)をほのめかす内容の番組についても思い出しました。ま〜、こういうこともありうるという紹介です。そばに居れば、当時の動揺する彼女を抱きしめてやりたかった私です。あくまで参考までに!
<飯島愛 台湾の占い師が自殺(死亡)を予言していた動画>


最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、週間テレビガイドと月間テレビガイドのオリジナル記事によるものです。グッドラック!!